同志社大学 課外活動

  • SPORTS
  • CULTURE
  • PROGRAM
  • ALL

同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

とっておきの場所EPISODE

学生放送局の特徴や魅力を教えてください。

放送のための環境を整え、チームが結束することで、クオリティの高い放送を実現しています。

高音質での収録や幅広い編集を可能にする機材、防音壁完備のスタジオといった恵まれた環境の中、番組を作ることができます。

また、打ち合わせでの意見交換、番組内でのアナウンサー同士のかけあいなど、至るところでチームワークが欠かせないため、日ごろからコミュニケーションをとるよう心がけています。全員で約150名と大所帯ですが、日々の練習はもちろん、部室で過ごす時間、夏合宿などの機会を通して、先輩後輩を問わず、さまざまな部員と交流を深められます。

新入生はまず「スタ番組」という30分間の番組制作にチャレンジ。4月から5月の半ばの制作期間で脚本、収録、編集に取り組み、6月に発表会に向けて作品を仕上げていきます。音量を一定にしたり、BGMのタイミングを考えたりと、やるべきことが多く大変な道のりですが、完成を目指す中で仲間との親睦を深めることもできます。

普段の活動について教えてください。

毎週2コマ、数人のグループごとに「コマ練習」をしています。アナウンス部とミキシング部に分かれて練習しますが、両方に参加することもできます。アナウンス部なら春学期に基礎、秋学期以降はより発展的な内容にチャレンジ。ミキシング部では、日常的に使用するミキサー卓を経て、スタジオ外で使う機材を練習していきます。

段階的に学べるカリキュラムのほか、新入生2~3名につき、必ず1名先輩がついてわかりやすく指導するようにもしているので安心です。例年、入局する局員の半数が初心者ですが、徐々に技術を身につけていますよ。

  • 1
  • 2