同志社大学 課外活動

  • SPORTS
  • CULTURE
  • PROGRAM
  • ALL

同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

学生新聞局

Doshisha Student Newspaper

公式Twitter

 

  • 創部年

    1946年

  • 顧問(部長)

    落合仁司

  • 副顧問(副部長)

    福岡正章

  • 局長

    岡本倫奈

  • 副局長

    榊原あやな

  • 会計

    中山侑香

 
 

  同志社大学 同志社
女子大学
他大学 大学院生
  男性 女性 - 女性 男性 女性 男性 女性
4年次生 2名 2名 - 0名 0名 0名 0名 0名
3年次生 1名 5名 - 0名 0名 0名 0名 0名
2年次生 0名 1名 - 0名 0名 0名 0名 0名
1年次生 4名 3名 - 0名 0名 0名 0名 0名
全部員数 18名
  • 代表者氏名

    岡本倫奈

  • 連絡先

    Mail: d_gakusei_news@yahoo.co.jp

 
 

  • 活動している曜日

    昼休み、編集期間の金曜日、土曜日、日曜日

  • 活動している時間

    新聞の発行前月に5日ほど編集作業をします

  • 活動している場所

    新町学生会館421,京田辺別館414

  • 留学生の受け入れ

 
 

  • スローガン

    同志社生による同志社生のための新聞

  • 年度の目標

    取材の積極性。記事更新の頻度の増加

  • 目標に対してのコメント

    学生の立場から、同じく学生に向けて、少しでも多くの方々に読んでいただけるような紙面を目指し、毎号発行を続けています。

    学内団体や卒業生を積極的に取材して記事にします。
    ホームページを作成しデジタル新聞として
    記事を定期的に出していきます。

 
 

 同志社学生新聞局では、年に6回、主に学外団体や卒業生の取材記事、地域のニュースを取り上げ、新聞を発行しています。もちろん、ニュースだけではなく、コラムなどの娯楽記事も数種執筆します。

 当局では、記事の企画立案から執筆・編集作業にいたるまで、新聞発行に関わるほぼ全ての工程を自分たちで行っています。そのぶん苦労も多いですが、新聞が無事に発行され、読者の手に渡る喜びには代えがたいものがありますよ。
 印刷は読売新聞大阪本社に依頼しており、ゲラ(試し刷り)の確認もしていただいております。

局員同士、皆仲が良く、局内はアットホームな雰囲気です。「文章を書くのが好き!」という方も、「新聞記者になりたい!」という方も、少しでも興味のある方は、ぜひ一度見学にいらしてください。

 
 

5月 デジタル新聞
6月 新聞発行
7月 デジタル新聞
8月 『寒梅館夏祭り』参加
9月 デジタル新聞
10月 新聞発行
11月 『クローバー祭』参加
12月 新聞発行 役員引継ぎ
デジタル新聞
1月 新聞発行
2月 デジタル新聞
3月 新聞作成準備期間
4月 新聞発行