同志社大学 課外活動

  • SPORTS
  • CULTURE
  • PROGRAM
  • ALL

同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

学生放送局

Doshisha Students Broadcasting

オフィシャルサイトへ

公式Twitter

公式FaceBook

 

  • 創部年

    1953年

  • 顧問(部長)

    飯田 健

  • 副顧問(副部長)

    野村 裕美

  • 会長

    草川 ひなた

  • 副局長

    長 雅裕

  • 会計

    三上 希和子

 
 

  同志社大学 同志社
女子大学
他大学 大学院生
  男性 女性 - 女性 男性 女性 男性 女性
4年次生 13名 19名 - 1名 0名 0名 0名 0名
3年次生 16名 18名 - 1名 0名 0名 1名 0名
2年次生 6名 10名 - 0名 0名 0名 1名 0名
1年次生 0名 0名 - 0名 0名 0名 0名 0名
再修生 21名 13名 - 3名 0名 0名 0名 0名
全部員数 123名
  • 代表者氏名

    草川 ひなた

  • 連絡先

    公式ホームページ
    →http://dsbhome.com/
     広報依頼・各種お問い合わせ・昼放送へのリクエストもホームページにて受け付けております。

    公式twitterアカウント
    →@DSBshin(新町) @DSBtnb(田辺) @dsbkoho(広報アカウント)

 
 

  • 活動している曜日

    月曜日~金曜日

  • 活動している時間

    昼放送→12:30~13:00 練習→2~5限

  • 活動している場所

    両校地BOX(新町学生会館122・京田辺別館411)

  • 留学生の受け入れ

    要相談

 
 

  • スローガン

    臨機応変

  • 年度の目標

    どのような状況でも対応していく。

  • 目標に対してのコメント

     昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響で戸惑うこともあったが、この先の活動もどのように変わっていくかは分からない。活動がどのような形態になっても、柔軟に対応していきたい。

 
 

メディアを扱っている団体として局外に情報を発信しているということの責任を自覚し、放送を行うために必要な技術を学び、実践していく。
①アナウンス・ミキシング練習
②昼放送の充実
③運営委員会・総会の充実(活動内容の確認・報告・連絡・反省点を今後に生かす話し合い)
④モニタ-会の開催(局員同士で意見交換を行い、よりよい番組作りを目指す)
⑤勉強会(放送において必要な放送コード・著作権処理の方法など放送のモラルについての学習)
*その他、必要に応じて行事を企画していく。

 
 

5月 新入局員オリエンテーション番組制作
6月 新入局員オリエンテーション番組発表会
7月
8月 夏合宿・NHK全国大学放送コンテスト番組制作
9月 NHK全国大学放送コンテスト番組制作・中間総会
10月 秋期昼放送開始・EVE番組制作
11月 EVE番組制作・同志社EVE
12月 NHK全国大学放送コンテスト本選・総括総会・役員交代
1月
2月 番組発表会
3月 春期総会
4月 新入生歓迎会・放送倫理勉強会・春期昼放送開始・新入局員オリエンテーション番組制作開始
 
 

  • 著名なOB

    平松邦夫(前大阪市長・元MBSアナウンサー) 八塚彩美(現ABCアナウンサー)

  • 輝かしい実績

    オリックス・バファローズ大学対抗実況コンテスト 優勝 第35回NHK全国大学放送コンテスト ラジオドラマ部門 第3位 音声CM部門 本選出場 第33回NHK全国大学放送コンテスト ラジオドラマ部門 第1位 ラジオCM部門 第3位 ラジプロ2016 本選出場 ラジプロ2015 最優秀ラジプロ賞 第32回NHK全国大学放送コンテスト アナウンス部門優勝、朗読部門準優勝 第25回NHK全国大学放送コンテスト 朗読部門 優勝 第24回NHK全国大学放送コンテスト DJ部門 3位   NHK ラジオをプロデュース ラジプロ2017 本戦出場   第34回 NHK全国放送コンテスト 音声CM部門 3位、ラジオドラマ部門 1位   一緒にしあわせ!学生ショート動画コンテスト 優秀賞、入選   第7回大学対抗実況コンテスト 最優秀賞   第35回 NHK全国放送コンテスト ラジオドラマ部門 3位   第8回大学対抗実況コンテスト 最優秀賞   第36回 NHK全国放送コンテスト ラジオドラマ部門 3位   第9回大学対抗実況コンテスト 最優秀賞、3位

 
 

  • 2018年度

    オリックス実況コンテスト 優勝、第35回 NHK全国放送コンテスト ラジオドラマ部門 3位

  • 2019年度

    オリックス実況コンテスト 優勝、第36回 NHK全国放送コンテスト ラジオドラマ部門 3位

  • 2020年度

    オリックス実況コンテスト  優勝、3位