同志社大学 課外活動

  • SPORTS
  • CULTURE
  • PROGRAM
  • ALL

同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

能楽部狂言会

Nohgaku Club Kyogen-kai

公式Twitter

公式FaceBook

 

  • 創部年

    1965年

  • 顧問(部長)

    山田和人

  • 副顧問(副部長)

    池口真梨子

  • 会長

    星山真慶

  • 会計

    森岡千宙

 
 

  同志社大学 同志社
女子大学
他大学 大学院生
  男性 女性 - 女性 男性 女性 男性 女性
4年次生 1名 1名 - 0名 0名 1名 0名 0名
3年次生 2名 1名 - 0名 1名 1名 0名 0名
2年次生 0名 0名 - 0名 0名 0名 0名 0名
1年次生 2名 0名 - 0名 0名 0名 0名 0名
全部員数 10名
  • 代表者氏名

    星山真慶

  • 連絡先

    代表 星山真慶
    cgfd0113@mail3.doshisha.ac.jp

 
 

  • 活動している曜日

    木曜日(コロナウイルス感染拡大のため変更あり)

  • 活動している時間

    16:30~21:00(コロナウイルス感染拡大のため変更あり)

  • 活動している場所

    今出川校地 新町別館617 能楽部BOX(コロナウイルス感染拡大のため変更あり)

  • 留学生の受け入れ

 
 

  • スローガン

    楽しゅうなるこそめでたけれ!

  • 年度の目標

    より多くのお客様に、より質の高い舞台をお見せできるようにしていきたい。

  • 目標に対してのコメント

    私たちは年に4度の舞台をもっていますが、今後は広報にもっと力を入れ、舞台をより多くの方に見て頂き、より多くの方に狂言に触れて頂けるようにしていきたいと考えています。またそうして足を運んでくださったお客様に恥ずかしくない舞台を作れるよう、より稽古に力を入れ、精進していきたいと思います。とはいえ、狂言の魅力、面白さを広く伝えていくためには、私たち自身が狂言を楽しんでいないといけません。
    『楽しゅうなるこそめでたけれ』。楽しむ気持ちを大切にしながら、今後も励んでいきたいと思っています。

 
 

能楽部狂言会は、大蔵流茂山千五郎家の狂言を学びその成果を発表することで、伝統芸能のおもしろさをより多くの人に感じていただくことをその活動趣旨としています。具体的な活動は、年に4回の舞台に向けて狂言を習ったり、謡や小舞のお稽古をしたり、といったところです。
舞台は、4~5月頃に春の会、8月に夏の会、10月~11月に紅葉会、11月にEVE能、と、基本的には全部で4回。うち紅葉会とEVE能は同志社大学能楽部として、能楽部観世会・金剛会・宝生会の皆さんと共に舞台を持ちます。一方春の会と夏の会は、京都大学の狂言会の皆さんとともに『京都学生狂言研究会』として舞台を行っています。OB会の『いてふ会』と合同で催されることもあります。
同志社大学能楽部狂言会は、普段から京都大学能楽部狂言会と一緒に『京都学生狂言研究会』として活動しており、週に一度のお稽古も、京大の皆さんと合同で行っています。同じ舞台を持つことが多いため、狂言の配役も大学の枠を超えて組むことができ、和気あいあいと楽しくお稽古しています。
日頃のお稽古は大蔵流狂言師である網谷正美師にご指導頂いています。プロの狂言師の方に毎回お稽古をつけて頂けるというのは伝統芸能のクラブ・サークルでも稀ではないでしょうか。といっても、普段のお稽古が堅苦しく緊張感に満ちている、などということは全くありません。先生はとても気さくな方ですし、学生たちもみんな仲がいいので、お稽古場はいつも笑顔が絶えない明るい雰囲気です。
これまでたくさんの人たちの手で受け継がれてきた伝統芸能である狂言に、学生である私たちが親しみ、その良さを知り、さらにそれを多方面に発信していくこと、そうして次の世代にも引き継いでいくことは、殊京都という場所で学ぶ大学生として、意義のあることに違いないと私たちは考え、日々活動しています。
みなさんが少しでも狂言に興味を持ってその魅力に触れることができるよう、そのお手伝いができればとても素敵だなと思います。


【こんな特色があります!】
特色はと言えば、やっぱり他大学やOB会との交流が盛んなことです。大学や世代の枠を超えて、ともに狂言を学ぶことができるのは素晴らしいことだと思います。また、上記の通り、プロの狂言師に毎回ご指導頂けることも特筆すべき点でしょう。

 
 

5月
6月
7月
8月 葉月狂言会
9月 夏合宿
10月 紅葉会
11月 EVE能
12月 KGKK・いてふ会忘年会
1月
2月
3月 東西合宿(東大・早稲田をはじめとする関東六大学狂言会の皆さんと合同の合宿)
4月 春の会
 
 

  • 著名なOB

    (プロの狂言師になられた方が数名おられます)

 
 

  • 2018年度

    春の会、葉月狂言会、紅葉会、EVE能、その他地域のお祭りなどでの公演

  • 2017年度

    伊呂波会別会、葉月狂言会、紅葉会、EVE能での公演

  • 2016年度

    卯月狂言会、葉月狂言会、紅葉会、EVE能での公演、全国PTA総会の前座「仏師」