同志社大学 課外活動

  • SPORTS
  • CULTURE
  • PROGRAM
  • ALL

同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

グリークラブ

Glee Club

オフィシャルサイトへ

公式Twitter

公式FaceBook

 

  • 創部年

    1904

  • 顧問(部長)

    岸基史

  • 副顧問(副部長)

    伊東恵司

  • 幹事長

    藤尾快

  • 副幹事長

    沖山竜也

  • 会計

    飯田淳史

  • 技術顧問

    伊東恵司

  • テナー系ボイストレーナー

    北村敏則

  • テナー系ボイストレーナー

    小貫岩夫

  • ベース系ボイストレーナー

    大西凌

 
 

  同志社大学 同志社
女子大学
他大学 大学院生
  男性 女性 - 女性 男性 女性 男性 女性
4年次生 11名 4名 - 0名 0名 0名 0名 0名
3年次生 10名 3名 - 0名 0名 0名 0名 0名
2年次生 4名 2名 - 0名 0名 0名 0名 0名
1年次生 0名 0名 - 0名 0名 0名 0名 0名
再修生 8名 0名 - 0名 0名 0名 0名 0名
全部員数 42名
  • 代表者氏名

    藤尾 快

  • 連絡先

    グリークラブ公式HPの『お問合せフォーム』より、お問い合わせください。

    →http://gleeclub.jp/

 
 

  • 活動している曜日

    月、火、木、土、その他

  • 活動している時間

    平日・・・17:30、土・・・14:00

  • 活動している場所

    新町、京田辺両キャンパス合唱練習場他

  • 留学生の受け入れ

    要相談

  • 性別

    男性、女子マネージャー

  • 種目別プレー数

    合唱・・・男全員

  • 経験者

    全体の1割程度

 
 

  • スローガン

    「聴衆と一体となった音楽」

  • 年度の目標

    圧倒的な演奏で聴衆に感動を。

  • 目標に対してのコメント

    我々同志社グリークラブのバイタリティーは常に音楽に真摯に取り組むことにあります。
    近年は多くの演奏機会に恵まれてきました。その中でも、ただ「上手い演奏をする」だけでなく、全力で魂を込めた演奏を常に心がけ、聴衆の人生を変えてしまうような音楽を作れるよう、活動していきたいです。

 
 

我々同志社グリークラブは1904年の創部以来、日本の男声合唱界を牽引する存在として、常に歌い続けてきました。

年間の活動は、早稲田、慶應、関学の男声合唱団と行う「東西四大学合唱演奏会」、一年の成果を見せる、「定期演奏会」、そして、一般公募のメサイアシンガーズや交響楽団と合同で行う「全同志社メサイア演奏会」の3つを主軸にしています。
また、近年は新しい試みとして、全国各地の大学合唱団との合同演奏会(昨年は立教大学)やコンクールにも積極的に参加、実行しています。

その活動は多くの人々に認められ、多くの演奏依頼をいただき、テレビや新聞、ラジオ等にも取り上げられました。


歴史の長いクラブなだけあって、戦争や学生運動等、存続自体が危ぶまれる事態が幾度とありました。

しかし、そんな中でも忘れられなかったのが「音楽で人々に感動を届ける」という精神です。

是非、我々の演奏を聴いてみてください。圧倒的な音楽の中に宿る、同志社グリーの精神を感じていただければ幸いです。

 
 

5月 対面式
6月 京都合唱祭
第69回東西四大学合唱演奏会
7月 宵山コンサート
祇園祭山鉾巡行
アルティ声楽アンサンブルフェスティバル

8月 サマージョイントコンサート
夏合宿
9月 春学期卒業式、秋学期入学式
10月 関西合唱コンクール
11月 全日本合唱コンクール
12月 第56回全同志社メサイア演奏会
1月 第116回同志社グリークラブ定期演奏会
2月
3月 フェアウェルコンサート(卒団コンサート)
秋学期卒業式
4月 入学式
新入生勧誘活動
コーラスめっせ(復活六連)
 
 

  • 著名なOB

    浅井敬壹(全日本合唱連盟名誉会長) / 日下部吉彦(音楽評論家) / 小貫岩夫(テノール声楽家) / 伊東恵司(合唱指揮者)・・・他

  • 輝かしい実績

    ・ヨーロッパ、アメリカ等での演奏旅行を多数経験 ・早稲田、慶應、関西学院の男声合唱団と毎年合同の演奏会を60年以上実施。 ・関西だけでなく、北海道から九州までの幅広い地域で演奏会や他大学合同演奏会を多数実施。 ・2016年に行われたマレーシア演奏旅行では世界初となる御前演奏会を行いました。

 
 

  • 2017年度

    関西合唱コンクール金賞1位、全国コンクール銅賞

  • 2018年度

    関西合唱コンクール金賞2位、他

  • 2019年度

    関西合唱コンクール金賞1位、全国コンクール銀賞