同志社大学 課外活動

  • SPORTS
  • CULTURE
  • PROGRAM
  • ALL

同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

漫画研究会

Doshisha Comic Circle

オフィシャルサイトへ

公式Twitter

 

  • 創部年

    1966年

  • 顧問(部長)

    勝野 宏史

  • 会長

    黄 潤青

  • 副会長

    今西 亜由美

  • 会計

    波多野 真李亜

 
 

  同志社大学 同志社
女子大学
他大学 大学院生
  男性 女性 - 女性 男性 女性 男性 女性
4年次生 2名 6名 - 0名 0名 0名 0名 0名
3年次生 3名 5名 - 0名 0名 0名 0名 0名
2年次生 1名 2名 - 0名 0名 0名 0名 0名
1年次生 0名 0名 - 0名 0名 0名 0名 0名
全部員数 19名
  • 代表者氏名

    黄潤青

  • 連絡先

    公式サイト
    http://doshishamanken.web.fc2.com/

    メールアドレス
    doshisha.manken@gmail.com

 
 

  • 活動している曜日

    随時

  • 活動している時間

    随時

  • 活動している場所

    BOXほか。

  • 留学生の受け入れ

 
 

  • スローガン

    漫画からその先へ

  • 年度の目標

    創造力の向上

  • 目標に対してのコメント

    漫画に向き合うためには、教養が必要です。

    漫画研究会では団体での活動を活かし、部員同士で積極的に意見交換を行ったり、未知の作品や技法を知ることで素養をつけます。
    そして会誌発行に止まらず、出版社への持ち込みや同人誌即売会への参加、外部団体からの依頼原稿等で積極的に実践していきます。

    ただの馴れ合いで作品を批評するのは簡単です。
    しかし口先だけでは仕方ありません。

    漫画研究会は、「実際に創造する」ことに重点を置き、将来も役立つ創造力を育成します。

 
 

漫画研究会は漫画を「描く」サークルです。年4回、みんなで漫画を描いて部誌をつくり、合宿を開いてお互いの漫画を批評しあったり、EVE祭で販売したりします。普段はBOXに自由に集まって、部誌にむけて原稿を描いたり、意見、技術の交換をしたりなど、部員同士交流を深めたりして楽しんでいます。部誌の締め切り間近はみんなで集まって修羅場を迎えます(笑)。
そのほか、飲み会や旅行も企画されます。EVE祭では前述の部誌の販売のほかに、イラストを展示するパネル展という催しも開きます。漫画制作における交流、創造力の向上を目的として日々活動しています。

【こんな特色があります!】漫画に関しては、素人の人から経験のある人、さらには同人活動を行っている人まで幅広い人間が集まっていますので、誰でもきっと楽しく漫画を描けるはずです。新入生や入部希望者は、部誌に原稿を出した時点で入部となります。

 
 

5月 部誌(新歓誌)
合評合宿
6月
7月 部誌(テーマ誌)
前期打ち上げ
8月 夏合宿(旅行)
9月
10月
11月 部誌「AGNAM」(EVE祭販売)
パネル展
打ち上げ
12月 合評合宿
引き継ぎ
1月 新年会
2月 追い出しコンパ
3月 卒業コンパ
春合宿(旅行)
4月 新歓期間
新入生歓迎コンパ
花見
 
 

  • 著名なOB

    西川伸司-漫画家 『YAT安心! 宇宙旅行』(NHK出版)他 マツセダイチ-漫画家『FULL SWING』(小学館)

  • 輝かしい実績

    大学広報室と協力し、冊子『新島八重と同志社』を作成。40万部発行し、全国に配布。2012年。 2009年度に引き続き、学生支援課の依頼によりサバイバルガイド作成。2012年。

 
 

  • 2011年度

    部員の作品が漫画月例賞入選。プロジェクト科目に協力。部誌制作、EVE祭での販売・展示。

  • 2010年度

    部員の作品が黒潮マンガ大賞入選。部誌制作、EVE祭での販売・展示。

  • 2012年度

    部員の作品が漫画月例賞入選。プロジェクト科目に協力。部誌制作、EVE祭での販売・展示。