同志社大学 課外活動

  • SPORTS
  • CULTURE
  • PROGRAM
  • ALL

同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

文学研究会

Literature Society in Doshisha

オフィシャルサイトへ

公式Twitter

 

  • 創部年

    unkown

  • 顧問(部長)

    田中 励儀

  • 副顧問(副部長)

    小野寺 祐理子

  • 会長

    宮本 拓実

  • 副会長

    上久保 咲穂

  • 会計

    片濱 留美

  • 企画長

    碓井 真世

  • 編集長

    山田 真太郎

 
 

  同志社大学 同志社
女子大学
他大学 大学院生
  男性 女性 - 女性 男性 女性 男性 女性
4年次生 1名 0名 - 0名 1名 0名 0名 0名
3年次生 12名 14名 - 1名 0名 0名 0名 0名
2年次生 7名 5名 - 1名 0名 0名 0名 0名
1年次生 8名 5名 - 0名 0名 0名 0名 0名
再修生 0名 0名 - 0名 0名 0名 1名 0名
全部員数 56名
  • 代表者氏名

    宮本 拓実

  • 連絡先

    会長 宮本 拓実

    cgdd0288@mail2.doshisha.ac.jp

 
 

  • 活動している曜日

    随時

  • 活動している時間

    随時

  • 活動している場所

    各キャンパスのBOXほか

  • 留学生の受け入れ

    要相談

 
 

  • スローガン

    「書かれたもの」と向き合う

  • 年度の目標

    「同志社文学」発行、批評会や各種文学に関する企画の開催など

  • 目標に対してのコメント

    今日の私たちは執拗に「体験」が求められている。実際に見たり聞いたりすることが一番大事だと言われる。このような中で、読書は「体験」から疎外されてはしないだろうか。読書も疑いようのない体験であって、むしろ読書のない「体験」は厚みを伴わない。私たち文学研究会は読書を再評価し続けるとともに、小説にとどまらない読書体験をすることによって、感性を高める。

 
 

小説を中心に文学作品の創作/文芸批評
純文学、ミステリ、SF、ライトノベルから海外文学まで、好きなジャンルは会員によって様々です。文学にかぎらず幅広く趣味を持っている人が多いのも特徴だと思います。

主な活動は機関誌「同志社文学」、「未」の編集発行。
その他、毎月会合(食事会)も開いています。また近年は合宿やEVE祭での教室展示も行っています。

各会員それぞれの個性ある企画を不定期に実施し、様々な角度から「文学」を考えたいと思っています。

 
 

5月
6月 会誌『未』発行
7月
8月
9月 合宿
10月
11月 EVE祭出店
12月 会誌『同志社文学』発行
1月
2月 会誌『未』発行
3月
4月 新入生歓迎会
 
 

  • 著名なOB

    山本兼一……作家。「利休にたずねよ」で第140回直木三十五賞受賞。