headline

interviewクラブ・サークルからつながりの和を広げよう。

柔らかなベルの音色にのせて、心安らぐひと時を届けたい。

柔らかなベルの音色にのせて、心安らぐひと時を届けたい。

プロフィール

創部 1995年 部員数 12名 / 活動日 毎週土曜 / 活動場所 今出川:学生会館435 / 京田辺:別館413

週1回、全員で集まって練習。今出川と京田辺の2校地で交互に実施している。京田辺での練習時には日本ハンドベル連盟認定講師の先生から直接指導を受けている。少人数で和気あいあいと活動中。

―普段の活動について教えてください。

学内のコンサートや京田辺のチャペルの礼拝、ホテルや地域から依頼を受けてイベントや行事でハンドベルの演奏を披露しています。実際にハンドベルを使っての練習は週1回、今出川と京田辺の2校地で交互に行っています。皆さんもご存じの通り、ハンドベルは一つのベルで一つの音階しか鳴らすことができません。演奏曲ごとに低音・中音・高音パートに分かれ、各自の担当するベルの音階を決めています。全員での練習までに演奏曲の楽譜が配付され、各自で楽譜に担当音階をマーカーして、鳴らすベルの順番やリズムなどをイメージトレーニングしておきます。
讃美歌のイメージが強いハンドベルですが、私たちはポップスやクラシックなど幅広いジャンルの音楽を演奏していますよ。冬にはホテルやイベントで披露するため、定番のクリスマス曲の練習もしています。

―初心者でも演奏できるようになりますか?

もちろん大丈夫です。現在のメンバーもほとんどが大学から始めました。優しく穏やかで頑張り屋さんのメンバーばかりで、初心者の方のフォローもしっかりしています。少人数で和気あいあいと活動しているので、すぐに馴染めるはずです。初めのうちは、演奏中に次の音が分からなくなって手が止まってしまうことがありますが、隣のパートの先輩が声を掛けて教えてくれるので、少しずつ上達できますよ。
9月に行う合宿では講師の先生に2日間ご指導いただくので、そこで演奏できる力が十分に身に付きます。合宿ではバーベキューやしゃぶしゃぶなど、食事の場でも親睦を深められるので、絆がより深まり、チームとしてもレベルアップできます。演奏してみれば、きっと楽しさが分かるはずですので、興味のある人はハンドベルに触れてみてほしいですね。

  • 1
  • 2