同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

課外プログラム

  • 映画上映
  • 講演会
  • 体験
  • LIVE
  • セミナー
  • その他

クローバーシアター《DEFA特集~ベルリンの壁崩壊30年 東ドイツの映画と歴史》

《DEFA特集~ベルリンの壁崩壊30年 東ドイツの映画と歴史》

開催年月日: 2019/10/15(火)
開催時間: 18:00開場/18:30開演
開催場所: 寒梅館クローバーホール
料 金: 一般500円、大学生400円
申 請:
校 地: 今出川

《DEFA特集~ベルリンの壁崩壊30年 東ドイツの映画と歴史》
(c) DEFA-Stiftung Herbert Kroiss

報告

インフォメーション ( 詳細 )

1946年東ドイツに国営の映画製作会社として設立されたDEFAは、国による厳しい管理体制と検閲の下でも話題性と芸術性に優れた映像作品を数多く輩出し続け、注目を集めました。
ベルリンの壁崩壊から30年となる本年、DEFA珠玉の18作品(短編含む)を選出した特集上映を京都・大阪各館にて開催します。

<スケジュール>
18:00 開場
18:30 上映
◎上映終了後、レクチャーあり
講師:山根恵子(法政大学名誉教授)
20:40 終了予定

<上映作品>
『嘘つきヤコブ』JAKOB DER LUGNER
1974年/100分
監督:フランク・バイヤー
原作:ユーレク・ベッカー
出演:ヴラスチミル・ブロツキー、エルヴィン・ゲショネック

戦争末期の1944年ポーランドのユダヤ人ゲットー。偶然、ゲシュタポ本部のラジオ放送でロシア軍の接近を知ったヤコブは、ニュースを信じてもらうため「ラジオを持っている」と嘘をついてしまう。希望の芽生えた住民を勇気づけるため、ヤコブはさらに嘘を重ねなければならなくなり…。ユーモアと悲しみでつづられたDEFA映画の名作。
アカデミー賞最優秀外国語映画賞にノミネートされたほか、99年にはハリウッドでもロビン・ウィリアムズ主演で再映画化されている。

<料金>
一般500円、大学生400円
*高校生以下無料
*同志社大学学生・教職員(同志社内諸学校含む)無料

主催:同志社大学今出川校地学生支援課
共催:ゲーテ・インスティトゥート大阪・京都
協力:DEFA財団

<その他会場はこちら>
*詳細は各劇場のHPをご参照ください。

10/5(土)19:00~@ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川
『グンダーマン』上映&アンドレアス・ドレーゼン監督トーク
https://www.goethe.de/ins/jp/ja/sta/osa/ver.cfm?fuseaction=events.detail&event_id=21643733

10/8(火)13:30~@京都文化博物館 本館3Fフィルムシアター
『ソロシンガー』(1980年DEFA)上映&トーク
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film/schedule/

10/5(土)~11(金)@大阪 シネ・ヌーヴォ
《DEFA映画の名作集2019》 http://www.cinenouveau.com/
 

最新課外プログラム

同じカテゴリーの最新課外プログラム