同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

課外プログラム

  • 映画上映
  • 講演会
  • 体験
  • LIVE
  • セミナー
  • その他

クローバーシアター《マルグリット・デュラス『トラック』》

《マルグリット・デュラス『トラック』》

開催年月日: 2018/12/11(火)
開催時間: 18:00開場/18:30開演
開催場所: 寒梅館クローバーホール
料 金: 無料
申 請:
校 地: 今出川

《マルグリット・デュラス『トラック』》

報告

インフォメーション ( 詳細 )

近代フランスを代表する小説家マルグリット・デュラス。
寒梅館では、68年5月革命50年に当たる本年、革命自体に大きなかかわりを持ち、今なおその政治的なテーマを伝え続けているデュラスの映画作品の上映と、批評家・北小路隆志さんによるレクチャーを開催します。
また、アンスティチュ・フランセ日本が開催する<読書の秋2018>では東京と京都で回顧イベントが開催され、今年のフランス映画祭2018in京都でも上映したデュラスの自伝的小説「苦悩」の映画化『Memoir of Pain(英題)』が、『あなたはまだ帰ってこない』の邦題で2019年2月に公開されることが決定しています。
これを機に、デュラスの世界にぜひ触れてみてください。


<スケジュール>

18:00 開場
18:30 上映
『トラック』Le Camion
1977年/フランス/80分/DVD/日本語字幕付き
監督・脚本:マルグリット・デュラス
撮影:ブリュノ・ニュイッテン 編集:ドミニク・オーヴレイ、カロリーヌ・カミュ
出演:マルグリット・デュラス、ジェラール・ドパルデュー

もの寂しい郊外を走るトラックやその車窓からの風景と、室内でシナリオを読むデュラスと、時に間の手を入れる聞き手ドパルデューとが交互に映し出される。シナリオはトラックの運転手が正体の曖昧な中年女性を乗せる設定で語られるが、トラックに人の姿は映らない。デュラス=女は、階級闘争、ユダヤ人、世界の終りを語る。

◎上映後、レクチャーあり。
講師|北小路隆志氏(映画批評)

*入場無料
 

最新課外プログラム

同じカテゴリーの最新課外プログラム