同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

課外プログラム

  • 映画上映
  • 講演会
  • 体験
  • LIVE
  • セミナー
  • その他

クローバーシアター《フランス映画祭in京都》

《フランス映画祭in京都》

開催年月日: 2018/07/03(火)
開催時間: 17:00/19:00
開催場所: 寒梅館クローバーホール
料 金: 一般1300円、シニア1100円、学生800円、会員(出町座、クラブ・フランス、Hardience)800円
申 請:
校 地: 今出川

《フランス映画祭in京都》
『裁かるるジャンヌ』 (c) DR

報告

インフォメーション ( 詳細 )

《フランス映画祭in京都》

関西のフランス映画ファンに送る感動の8日間

関西での開催も7年目を迎え、今回も最新のフランス映画を中心とした充実のラインナップをお届けします。本年度の映画祭団長ナタリー・バイの実娘による初監督短編作『トマ』をはじめ、名匠アニエス・ヴァルダとアーティストJRによる『顔たち、ところどころ』など、選りすぐりの作品を上映します。またゴダール監督作『中国女』の主演アンヌ・ヴィアゼムスキーによる自伝的小説を映画化した『グッバイ・ゴダール!』と『中国女』、マルグリット・デュラスの自伝的小説「苦悩」を基に描いた『Memoir of Pain/メモワール・オブ・ペイン(英題)』とデュラスのドキュメンタリーなど、京都オンリーのカップリング作品も。さらに特集上映「ゴーモン映画~映画誕生と共に歩んできた歴史~」の一環として、『裁かるるジャンヌ』も特別上映。この8日間の祭典をお見逃しなく!


<7/3(火)同志社大学寒梅館>

◎スケジュール:開場は各回15分前予定

17:00 『裁かるるジャンヌ』(1928年/97分/監督:カール・テオドラ・ドライヤー)19:00 『ブラッディ・ミルク』(2017年/90分/監督:ユベール・シャルエル)

◎料金:
一般1300円、シニア1100円、学生800円、会員(出町座、クラブ・フランス、Hardience)800円
*同志社大学学生・教職員 無料


◎作品詳細・全体のスケジュールはこちらのサイトをご参照ください
アンスティチュ・フランセ関西―京都
http://www.institutfrancais.jp/kansai/events-manager/fff-kyoto-2018/

出町座
https://demachiza.com/movies/1717
 

最新課外プログラム

同じカテゴリーの最新課外プログラム