同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

課外プログラム

  • 映画上映
  • 講演会
  • 体験
  • LIVE
  • セミナー
  • その他

クローバーシアター《第21回 カイエ・デュ・シネマ週間 in 関西》

《第21回 カイエ・デュ・シネマ週間 in 関西》

開催年月日: 2018/04/18(水)
開催時間: 16:30『ジョゼフの息子』/19:00『パーク』
開催場所: 寒梅館クローバーホール
料 金: 一般1300円、会員(クラブ・フランス、京都シネマ、シネ・ヌーヴォ、Hardience)・学生800円
申 請:
校 地: 今出川

《第21回 カイエ・デュ・シネマ週間 in 関西》
『パーク』(c)DR

報告

インフォメーション ( 詳細 )

アンスティチュ・フランセ日本とカイエ・デュ・シネマ誌が提携し、フランス映画を紹介する「カイエ・デュ・シネマ週間」を京都(同志社大学寒梅館・京都シネマ)と大阪(シネ・ヌーヴォ)で開催します。寒梅館ではフランスの新鋭監督ダミアン・マニヴェルをお招きし、上映とトークを開催。どうぞお楽しみに。

<上映作品>
『ジョゼフの息子』Le fils de Joseph
2016年/フランス=ベルギー/115分
監督:ウジェーヌ・グリーン
出演:ヴィクトル・エゼンフィ、ナターシャ・レニエ、マチュー・アマルリックほか
思春期を迎えたヴァンサンは、母マリーから愛情深く育てられたが、父が誰なのか知らずにいる。ある日自分の父が冷血で皮肉屋の編集者オスカー・ポルムノールだと知ったヴァンサンは父への復讐を企てるが、一風変わったジョセフという男との出会いがヴァンサンたちの人生に変化をもたらしていく。

『パーク』Le Parc
2016年/フランス/71分
監督:ダミアン・マニヴェル
出演:ナオミ・ポッグト・ロビー、マキシム・バシェレリー
ある夏、10代の男女が、初めてのデートにとある公園で待ち合わせをする。始めこそお互い躊躇し、照れていたが、散歩をする内にふたりの距離は縮まり、恋に落ちてゆく。やがて夜が訪れ、別れの時…それは暗い夜の始まり。

<スケジュール>
16:00 開場
16:30 『ジョゼフの息子』
18:23 終了/入替
19:00 『パーク』
*『パーク』上映後、ダミアン・マニヴェル監督によるトークあり

主催:アンスティチュ・フランセ日本
共催:シネ・ヌーヴォ、京都シネマ、同志社大学今出川校地学生支援課

<料金>*各回入替制
一般1300円、会員(クラブ・フランス、京都シネマ、シネ・ヌーヴォ、Hardience)・学生800円
*同志社大学学生・教職員(同志社内諸学校含む)無料

<その他会場>
○京都シネマ(京都) 4/21~27 連日19:20~
http://www.kyotocinema.jp/

○シネ・ヌーヴォ(大阪) 4/21~27 連日16:35~
http://www.cinenouveau.com/index.html

最新課外プログラム

同じカテゴリーの最新課外プログラム