同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

課外プログラム

  • 映画上映
  • 講演会
  • 体験
  • LIVE
  • セミナー
  • その他

音楽と映像の融合・ミュージックアニメーション「水江未来 短編アニメ上映」
水江未来 監督

  • 音楽と映像の融合・ミュージックアニメーション「水江未来 短編アニメ上映」
  • 音楽と映像の融合・ミュージックアニメーション「水江未来 短編アニメ上映」
  • 音楽と映像の融合・ミュージックアニメーション「水江未来 短編アニメ上映」
 

bふらっとプログラム音楽と映像の融合・ミュージックアニメーション「水江未来 短編アニメ上映」

音楽と映像の融合・ミュージックアニメーション「水江未来 短編アニメ上映」

開催年月日: 2017/10/13(金)
開催時間: ①12:20~ ②14:55~  ※2回開催
開催場所: ローム記念館内劇場空間
料 金: 無料
申 請:
校 地: 京田辺

報告

インフォメーション ( 詳細 )

10月13日(金)  ①12:20~ ②14:55~ ※2回開催
会場:ローム記念館内劇場空間


ープロフィールー

●水江未来
1981年生まれ、福岡県出身。
多摩美術大グラフィックデザイン学科卒業。「細胞」や「幾何学図形」をモチーフにした抽象アニメーション作品を多数制作し、主に国際映画祭を舞台に活動をしている。世界4大アニメーション映画祭(アヌシー・オタワ・広島・ザグレブ)すべてにノミネート経験があり、アニマドリード2009(スペイン)では、『DEVOUR DINNER』が準グランプリを受賞。また、第68回ヴェネチア映画祭オリゾンティ部門(2011)に『MODERN No.2』がノミネートされ、アヌシー国際アニメーション映画祭2012では、SACEM賞(最優秀音楽作品賞)を受賞。最新作「WONDER」は、第64回ベルリン映画祭短編部門(2014)にノミネートされ、同年のアヌシー国際アニメーション映画祭2014ではCANAL+Creative Aid賞(仏TV局賞)を受賞。他、クライアントワークとして多くのミュージックビデオやテレビ番組のアニメーションパートなどの映像作品を制作。小説の表紙や挿絵イラストなどでも独自のグラフィックデザインを活かして幅広く活動している。


※今回は、映画上映の他に、監督によるメイキングトーク、作品の展示を同時開催します。

 

最新課外プログラム

同じカテゴリーの最新課外プログラム