同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

課外プログラム

  • 映画上映
  • 講演会
  • 体験
  • LIVE
  • セミナー
  • その他

クローバーシアター《建築と映画の狭間 3》

《建築と映画の狭間 3》

開催年月日: 2017/07/11(火)
開催時間: 18:30開場/19:00開演
開催場所: 寒梅館クローバーホール
料 金: 1000円
申 請:
校 地: 今出川

《建築と映画の狭間 3》
『物質試行58 A RETURN OF BRUNO TAUT 2016』

報告

インフォメーション ( 詳細 )

シネマトグラフが大都市と結びついて発展し、既に一世紀以上がたつ。その間、シネマトグラフは映画として、様々なジャンルに発展していった。
その中で建築や都市があたかも主役のように映画に現れる映画を「建築映画」として定義し、「建築」「映画」双方に新たな可能性を提示した建築家・鈴木了二氏を迎え、また違った視点から映画について、建築について思考していく試みの第三弾。
さらに今年は、「近代建築が予感する11の世界モデル」として、鈴木氏自らが厳選し、撮り下ろし、そして書き下ろした建築を巡る最新著書『ユートピアへのシークエンス』を参照する鈴木了二版近代建築論講義も合わせて開催する。

主催:近畿大学建築学部、MEDIA SHOP、同志社大学今出川校地学生支援課

<7/11(火) 建築映画をめぐってvol.2 @同志社大学寒梅館クローバーホール>

18:30 開場
19:00 上映『パワーズ・オブ・テン』『物質試行58 A RETURN OF BRUNO TAUT 2016』
アフタートーク:ゲスト 鈴木了二(建築家)、三宅唱(映画監督)、堀口徹(モデレーター)

料金:1000円均一 *同志社大学学生・教職員(同志社内諸学校含む)無料

●上映作品
『パワーズ・オブ・テン』Powers of Ten
1977年/9分/監督:チャールズ&レイ・イームズ *日本語字幕付き
20世紀デザイン界の巨匠チャールズ&レイ・イームズによる最高傑作のひとつ。10秒毎に10のn乗メートルの速度でヒトの細胞から宇宙の果てまでを旅する、一大映像叙事詩。

『物質試行58 A RETURN OF BRUNO TAUT 2017』
2016年/20分/監督:鈴木了二、三宅唱/協力:金沢21世紀美術館
「ジャパン・アーキテクツ」展(2014年11月/金沢21世紀美術館)に展示された鈴木了二のインスタレーションを三宅唱と鈴木自身により映像として再構築した『物質試行58 A RETURN OF BRUNO TAUT 2015』。その作品をより進化させた最新作。

<7/12(水) 鈴木了二近代建築論講義「ユートピアへのシークエンス」 @近畿大学 アカデミックシアター実学ホール>
16:30開場/17:00開演
ティーチイン:ゲスト 鈴木了二、堀口徹(モデレーター)
入場無料

最新課外プログラム

同じカテゴリーの最新課外プログラム