同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

課外プログラム

  • 映画上映
  • 講演会
  • 体験
  • LIVE
  • セミナー
  • その他

WOT《ポーランド映画祭2016in京都》

《ポーランド映画祭2016in京都》

開催年月日: 2016/12/01(木)
開催時間: 16:00/18:00
開催場所: 寒梅館ハーディーホール
料 金: 一般1600円、Hardience会員・学生1300円、シニア1100円
申 請:
校 地: 今出川

《ポーランド映画祭2016in京都》
『仕返し』 (c) (2002)ARAKA FILM.

報告

インフォメーション ( 詳細 )

2016年10月9日、映画監督アンジェイ・ワイダの訃報が伝えられました。90年の生涯を通して40本もの映画を撮った、ポーランドの巨匠であるワイダ監督は、常に政治と歴史に向き合い続けた芸術家であり、その死は大きな衝撃を持って迎えられました。ワイダ監督追悼企画として、今まで日本でほとんど見られていない『仕返し』を、また、今一番注目されているポーランド最新映画を上映します。色々な角度から今年もポーランド映画を楽しんでください。

<スケジュール>
15:30 開場

16:00
『仕返し』
2002年/100分
監督:アンジェイ・ワイダ
出演:ヤヌシュ・ガヨス、ロマン・ポランスキー ほか
アレクサンデル・フレドロの戯曲に基づく喜劇作品。18世紀末頃のポーランドを舞台に、一つの城に住む二家族の顛末を描く。
*上映前に解説あり

17:45 入替

18:00
トーク:加須屋明子(京都市立芸術大学美術学部・大学院美術研究科教授)

18:30
『最後の家族』日本初上映
2016年/124分
監督:ヤン・P・マトゥシンスキ
「終焉の画家」と呼ばれカルト的人気を誇る画家ベクシンスキーの実話を基にした物語。監督はアンジェイ・ワイダ映画マイスター学校出身の若干32歳。2016年グティニャ映画祭グランプリ受賞の超話題作。

<料金(各回入替制)>
一般1600円、Hardience会員・学生1300円、シニア1100円

公式HP http://www.polandfilmfes.com/

最新課外プログラム

同じカテゴリーの最新課外プログラム