同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

課外プログラム

  • 映画上映
  • 講演会
  • 体験
  • LIVE
  • セミナー
  • その他

クローバーシアター《ネパール支援チャリティー上映会》

《ネパール支援チャリティー上映会》

開催年月日: 2015/07/07(火)
開催時間: 開場18:00/開演18:30
開催場所: 寒梅館クローバーホール
料 金: 無料
申 請:
校 地: 今出川

《ネパール支援チャリティー上映会》
(C) スコブル工房

報告

インフォメーション ( 詳細 )

《ネパール支援チャリティ上映会-多様な視点から現地を見つめる》

P782 プロジェクトは、全国の大学生が一人ひとりにできる難民問題への〈関わり方〉を考えようと、2014 年4 月に、UNHCR(国連難民高等弁務官)駐日事務所の協力を得てスタートした取り組みです。今回、『オロ』の製作・配給会社スコブル工房の協力のもと、ネパール支援のチャリティ映画上映会を各地で行うことになりました。
映画は、6 歳のときに、チベットからインドに逃れた少年の日常を淡々と描きつつ、チベットが抱える問題を静かに訴える作品です。映画の後半で、少年は、監督とともにネパールへ希望を探す旅に出ます。そこで彼は、同じ境遇の難民たちと出会い、家族のような温かさに触れて心の扉を開いていきます―。
チベットの問題がメインテーマであるこの映画を選んだ理由は3 つあります。(1)アジアの中でも最貧国の一つと言われながら、難民を受け入れてきたネパール (2)地震のあと、さらに見えにくくなる難民の存在 (3)インドや中国でも大きな被害が出ている現実―に思いをはせたいと考えたことです。

上映作品:『オロ』(岩佐寿弥監督、 2012 年、日本、108 分)

*募金箱を設置し、寄付を呼びかけます。募金は、50%を地元ネパールのコミュニティラジオ、50%をUNHCRに寄付します。

*当日に、NHKの番組収録がございます。どうぞご了承ください。
放映予定日:
7月14日(火)7:45~「おはよう関西」
7月18日(土)10:50~「あほやねん!すきやねん!」

主催:P782プロジェクト、スコブル工房、同志社大学今出川校地学生支援課

 

最新課外プログラム

同じカテゴリーの最新課外プログラム