同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

課外プログラム

  • 映画上映
  • 講演会
  • 体験
  • LIVE
  • セミナー
  • その他

クローバーシアター日本映画の新しい波 vol.3~『映画はどこにある インディペンデント映画の新しい波』刊行記念・京都編

日本映画の新しい波 vol.3~『映画はどこにある インディペンデント映画の新しい波』刊行記念・京都編

開催年月日: 2014/07/01(火)
開催時間:
開催場所: 寒梅館クローバーホール
料 金: 500円
申 請:
校 地: 今出川

日本映画の新しい波 vol.3~『映画はどこにある インディペンデント映画の新しい波』刊行記念・京都編
『何食わぬ顔 long version』

報告

インフォメーション ( 詳細 )

次代を担う若手日本監督を、分野のスペシャリストの意見を交えながら紹介する新シリーズ第三弾。日本のインディペンデント映画の現在を取材した『映画はどこにある インディペンデント映画の新しい波』(2014年2月/フィルムアート社)の共同編集者森宗厚子氏と、氏が一押しする映画監督濱口竜介氏をお迎えし、現在の日本映画の現状を、最前線で活躍するお二人から語っていただきます。

 
料金:500円均一
*同志社大学学生・教職員(同志社諸学校含む)無料
 
<上映作品>
『何食わぬ顔 long version』
2003年/98分/8mm(DVCAM上映)
監督:濱口竜介
友人に言われるまま亡き兄の遺作となる8ミリ映画を撮影する野村。彼の態度が周囲を惑わせていく…。濱口監督が学生時代に撮った8ミリ映画であり、監督の原点とも言える作品。
 
 
<スケジュール>
17:00 開場
17:30 映画上映
19:08 休憩
19:20 トーク/ゲスト:濱口竜介(映画監督)、森宗厚子(プログラマー)
20:20 終了予定
 
 
 
<ゲスト・プロフィール>
濱口竜介(はまぐち りゅうすけ)
1978年神奈川県生まれ。2008年、東京藝術大学大学院映像研究科の修了制作『PASSION』がサン・セバスチャン国際映画祭や東京フィルメックスに出品され高い評価を得る。その後も日韓共同製作『THE DEPTHS』(2010)、東日本大震災の被災者へのインタビューから成る映画『なみのおと』『なみのこえ』、東北地方の民話の記録『うたうひと』(2011~2013/共同監督:酒井耕)など、精力的に新作を発表し続けている。現在、新作『BRIDES』(仮)を撮影中。
 
 
森宗厚子(もりむね あつこ)
1972年京都市生まれ。フリーランス。学生時代にRCSやみなみ会館に携わった後、1995~2010年東京で映画上映・映画宣伝や映画祭事務局などの仕事に従事。2010年よりドイツで開催される世界最大級の日本映画専門映画祭「ニッポン・コネクション」に共同プログラマーとして携わる。現在は山形市在住で、東北芸術工科大学が主導する「デジタルシネマ時代の小規模映画の上映形態についての研究」プロジェクトなどに参加。

最新課外プログラム

同じカテゴリーの最新課外プログラム