同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

課外プログラム

  • 映画上映
  • 講演会
  • 体験
  • LIVE
  • セミナー
  • その他

WOT【終了】日本の巨匠とミューズたち

【終了】日本の巨匠とミューズたち

開催年月日: 2013/10/03(木)
開催時間:
開催場所: 寒梅館ハーディーホール
料 金: 500円
申 請:
校 地: 今出川

【終了】日本の巨匠とミューズたち
『華岡青洲の妻』

報告

インフォメーション ( 詳細 )

監督と女優の運命的な出会いによって生み出された日本映画の傑作群を一挙上映。
○当日会場ロビーにてポスターの展示あり


10:30
『浪華悲歌』
(1936年/72分/第一映画/モノクロ/スタンダード)
監督:溝口健二
出演:山田五十鈴、梅村蓉子、進藤英太郎
家族の経済的苦境を救うため、社長の妾となるアヤ子だが、男たちの欲望と弱さの餌食となって転落していく…。溝口監督の厳しい演技要求に応えて大女優へと飛躍した、山田五十鈴の出世作。

13:00
『稲妻』
(1952年/87分/大映/モノクロ/スタンダード)
監督:成瀬巳喜男
原作:林芙美子
出演:高峰秀子、三浦光子、香川京子
複雑な家庭環境の下に育った末娘が家を出て自立する中で成長していく姿を、人間の業を描きながらも静かに見つめた作品。数々の傑作を生み出した成瀬監督・高峰秀子コンビの代表作の一本でもある。

16:30
『愛の讃歌』
(1967年/94分/松竹/カラー/シネスコ)
監督:山田洋次
原作:M・パニョール
出演:倍賞千恵子、中山仁、有島一郎
瀬戸内の自然豊かな島を舞台に、若い男女の恋の行方を人情味たっぷりに描き出す。倍賞千恵子は2年後、同じく山田監督による「男はつらいよ」シリーズに出演し、不動の人気となる。

18:30
『華岡青洲の妻』
(1967年/99分/大映/モノクロ/シネスコ)
監督:増村保造
原作:有吉佐和子
出演:若尾文子、高峰秀子、市川雷蔵日本初の麻酔薬開発者として名高い医師・華岡青洲をめぐる母と妻の、美しくも凄まじい女の生き様を描いた傑作。増村監督が若尾文子を起用した重要な作品は『青空娘』以降、20本にもおよぶ。

料金(1作品):500円均一(各回入替制)
*同志社大学学生・教職員(同志社内諸学校含む)無料
*開場は開映15分前を予定しています。

平成25年度優秀映画鑑賞推進事業
主催:同志社大学今出川校地学生支援課、文化庁、東京国立近代美術館フィルムセンター
協賛:株式会社衛星劇場
協力:株式会社オーエムシー

最新課外プログラム

同じカテゴリーの最新課外プログラム