同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

課外プログラム

  • 映画上映
  • 講演会
  • 体験
  • LIVE
  • セミナー
  • その他

もっと、世界へ!青年海外協力隊のすべて を開催しました(終了)

  • もっと、世界へ!青年海外協力隊のすべて を開催しました(終了)
  • もっと、世界へ!青年海外協力隊のすべて を開催しました(終了)
  • もっと、世界へ!青年海外協力隊のすべて を開催しました(終了)
 

その他もっと、世界へ!青年海外協力隊のすべて を開催しました(終了)

もっと、世界へ!青年海外協力隊のすべて を開催しました(終了)

開催年月日: 2013/06/18(火)
開催時間:
開催場所: ローム記念館劇場空間
料 金: 無料
申 請:
校 地: 京田辺

報告

セミナー体験記(S-cube Net7月号より抜粋)
JICAの活動内容は「農林水産」「教育文化」「スポーツ」など8部門120種と多岐に渡る。プログラムによっては専門職でなくても参加できる内容だ。活動期間は2年だが、出発前に約2ヶ月間の派遣前訓練と出発後に1ヶ月の現地訓練を受ける。現地生活費や住居費、往復の渡航費などは支給され、医療サポートも充実している。今回のスピーカーは、ミクロネシア連邦で理数科教師として派遣された湯浅大輔さん。一度就職したが、大学院生の時に塾の先生をしたこともあって、海外で先生をしたいと思ったことがきっかけ。生活や価値観の違いに戸惑ったが、現地の人達と一緒に考え行動していくうちに、ボランティアは学ぶことも楽しいことも多く「まず自分のためにする」ということに気づいたという。湯浅さんからは「釣りをしている時に、対岸に空腹で困っている人がいたら、一緒に釣竿作りから魚の釣り方を教えればいい、というのがJICAの活動。興味があったらまず調べて、ぜひ飛び込んでみて」とエールが送られた。

インフォメーション ( 詳細 )

青年海外協力隊とは、自分の技術や経験を生かして開発途上国の人々と共に生活し、相互理解を図りながら彼らの自助努力を促進させる形で協力活動を展開していく海外でのボランティアです。
今回、JICAの職員の方と青年海外協力隊員として活動された方をゲストに迎え、活動の報告会を行います。
「協力隊ってどうやって参加するの?」「どんな活動をするの?」といったあなたの疑問にお答えします。
協力隊に参加してみたいという方、国際協力に興味はあるけど・・・という方、まずはお気軽に参加してみてください。
内容
・事業概要説明
・活動ビデオ紹介
・帰国隊員体験談
 湯浅 大輔 氏
(2011.3~2013.3 ミクロネシア連邦で理数科教師として活動)

 

最新課外プログラム

同じカテゴリーの最新課外プログラム