同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

課外プログラム

  • 映画上映
  • 講演会
  • 体験
  • LIVE
  • セミナー
  • その他

先輩!やっぱ転学部って大変ですか?(終了)

  • 先輩!やっぱ転学部って大変ですか?(終了)
  • 先輩!やっぱ転学部って大変ですか?(終了)
 

先輩に聞こう!シリーズ先輩!やっぱ転学部って大変ですか?(終了)

先輩!やっぱ転学部って大変ですか?(終了)

開催年月日: 2013/07/12(金)
開催時間:
開催場所: 知真館1号館115教室 16:40~18:10
料 金: 無料
申 請:
校 地: 京田辺

報告

 
 7月12日、学生支援センター主催の転学部に関する情報交換会「先輩、転学部ってやっぱ大変ですか?」が開かれ、転学部・転学科経験者である4人の先輩たちが進路変更を決心した胸の内や、出願・試験の準備、転学部前後の履修の経験について語った。話し手は、鈴木利兼さん(理工・化シス→理工・機能分子)、川崎鈴奈さん(文・国文→文・英文)、楠岡沙也可さん(スポーツ健康→商)、打田篤彦さん(心理→神)の4名。
きっかけは?
考え始めた理由は「化学がしたくて入学したが実際には自分のしたいような化学ではないと分かったため」(鈴木)「日本語教師になりたくて国文学科に入ったが、本当に勉強したいのは英語だと気づいて」(川崎)「スポーツが好きでスポーツ健康科学部に入ったが、一般教養などを受けて金融やマーケティングに興味をもった」(楠岡)「宗教心理学を学びたかったので心理学部よりも神学部にいる方がよかった」(打田)など。4人とも行きたい学部学科を見つけ、そこで学んでみたい、という前向きな理由は共通していたようだ。 
出願・選考は?
 転学部・転学科受け入れ基準については、各学部事務室や教務事務センターで教えてもらえる。どの学部も秋学期の最終日が受け付け終了日となる。(但し、理工学部は転学部の受け入れはしていない)
 出願に必要なものは、志望理由や取得単位、GPAを記入した書類の提出のみでよい学部と、面接もある学部がある。面接では、「何のために来たいのか」と、一度しかできないことなので、落とすための試験というよりも覚悟を聞かれることが多いという。 
対策は?
 事前に準備して良かったことは「次の学部学科で考慮してもらえる単位をしっかりとっておいた」「行きたいゼミの先生に直接コンタクトをとった」など、各自、下調べした上で対策を練ったようだ。一方で、「英語や第二外国語の必要単位が違っていた」など確認しておいた方が良いことが多く、知らないと3回生以降の授業に負担がかかるので、どの先輩も「少しでも早めに動いて」と口を揃えた。
先輩からのアドバイス
「転学部転学科は一度したら後戻りはできないので、自分で授業を見たり転学先の人の話を聞いたりして、よく調べてみて」(川崎)「重荷が外れた。プランを立てて転学部転学科したら生活にも張りがでる。やりたいことをみつけてやりたいことをしてください」(鈴木)「両方の学部に友達ができて人脈も広がってよかった。本気で考えているなら、秋学期から対策を」(楠岡)「勇気がいることだが、僕の場合は移ってからのびのび勉強できている。移ってからも周りに積極的に声をかけ、遅れている分、情報を仕入れるようにしてほしい」(打田)と、熱心に耳を傾けた参加者たちにそれぞれエールを送った。

インフォメーション ( 詳細 )

大学に入ったはいいけれど考えていた世界とはちょっと違うんじゃない?そんな違和感を感じているあなた!もしかしたら、将来へ向けて羅針盤の微調整が必要なのかも。
そこで、学生支援センターでは転学部経験者の先輩たちに進路変更を決意した心のうちを語ってもらい転学部を中心とした大学の制度についての情報交換会を開きます。
トピックス
・4年で卒業は可能か?
・各学部の受入れ基準は?
・転学部に際しての履修は?
・実際に転学部して大変だったことは?
など
知真館1号館115教室で16:40~18:10に開催しています。当日の飛び入り参加、途中入場も受け付けています。

 

最新課外プログラム

同じカテゴリーの最新課外プログラム