同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト DOSHISHA SPORTS ATOM

お知らせ:

愚直に、アグレッシブに何事にも取り組みたい

プロフィール

7人制ラグビーでのリオ五輪が決まった時の心境をお聞かせください。

  • 香港との試合で勝った時は、嬉しい気持ちよりもほっとしたという気持ちの方が大きかったです。2015年の4月から合宿も含め多くの練習を重ねてきて、結果を出さねばというプレッシャーがあったので。今は喜ぶ余裕もありますが、改めて気を引き締めていきたいです。

周囲からの反響はありましたか?

  • 15人制ラグビーのワールドカップでの活躍の影響もあって、以前より注目されるようになりました。たくさんのメディアで紹介していただけて嬉しいです。

代表チームの活動についてお聞かせください。

  • 代表チームでは「セブンズファミリー」という言葉を掲げ、特に団結力を意識しています。日本人は体格面で海外選手に負けてしまうので、チームの総合力が重要になります。自分はチームの中で最年少なので、常に心がけているのは何に対しても愚直に、アグレッシブに取り組むことです。それと自分の持ち味であるスピードは期待されている部分でもあるので、これからも発揮していきたいです。練習以外では先輩にご飯や映画に連れて行っていただくこともあり、気にかけていただいていると思うことが多いです。本当に家族のような、温かなチームです。

7人制ラグビーの魅力とは何でしょう?

  • バスケットボールにも近い、スピーディーな展開が魅力ですね。目まぐるしく戦況が変わり、点取り合戦になる時もあります。足の速さを生かせるので、自分には合っていると思います。

  • 1
  • 2